1. 二世帯住宅リフォーム全面リフォーム 木造在来工法 築20年 息子さんご夫婦の同居がきっかけの二世帯住宅化リフォームです。 東日本大震災の時には偏心による揺れで階段ホールの壁やリビング壁も被害を受けていました。 その時の恐怖心を取り払うというのも目的の一つだった大型リフォームです。
  2. 和室の洋室化リフォームリビング脇の和室を客間から寝室へと使用目的変化が理由のリフォーム工事です。 年齢変化により、いつかは1階に寝室をうつすときがやってきます。(医学的にストレスを考慮すると65歳くらいまでが良いとも聞きます) 平均年齢があがっていくことを考えると、これから増えていくリフォーム内容と思います。 
  3. LDKリフォーム木造在来工法 築20年 和室2間続き+DK の間取りから、LDK+個室へのリノベーションです。 廊下部分も部屋に取り込みワンフロア化することにより、キッチンまで届かなかった南側からの自然光が届くようになりました。 廊下の共有部分も生活スペースに取り込みくつろぎの空間をゆったりとる提案です。 
  4. 築40年 祖父から孫へ全面リフォーム  木造在来工法 築40年 「これからまた40年を安全で快適に過ごす為に」 おじいさんの建てられたお住まいをお孫さんが相続なさってのフルリフォームです。
  5. 浴室リフォーム(自然石)水まわり改装工事 木造在来工法 築40年 築40年をこえたお客様からのご依頼で、在来工法でつくっている浴室の浴槽取り換え、又、寒さ対策や使い勝手を良くしたいというご希望の浴室リフォームです。
  6. 終の棲家リフォーム 内部トイレ増設と間仕切り変更工事 リビング・寝室からトイレが遠いとのことで、寝室にトイレを新設しストレスを軽減。 併せて広縁も無くして寝室を広げ採光を考慮。
PAGE TOP