,

浴室リフォーム(自然石)

水まわり改装工事


木造在来工法 築40年



築40年をこえたお客様からのご依頼で、在来工法でつくっている浴室の浴槽取り換え、又、寒さ対策や使い勝手を良くしたいというご希望の浴室リフォームです。
新築当時使った自然石の浴室ですが、そのイメージを変えたくないとのご要望でした。 
ユニットバス化が施工側からすると簡単なのですが、そこはこだわりです。
極力解体する部分を減らすこと、雰囲気の近い砂岩タイルをつかっての補修に注意しました。 新しい部分と古い部分をどう調和させるか? リフォームのポイントと考えております。  
寒さ対策ではガス温水換気乾燥暖房機を採用、底冷えする浴室を暖めてくれます。 

リフォーム前浴室:壁と床にはっている自然石が特徴です

リフォーム工事中:浴槽を取り換えているところです。 自然石を壊さないよう慎重にはずします。

リフォーム後:もともとのイメージを崩さないようにタイルを選びました。

PAGE TOP